トップ

今後も期待大の医療機器

高齢化社会と医療機器

カタログ

医療機器の市場について

高齢化社会のなか、医療機器の必要性は今後も高まることが予想されます。また、スポーツ医療、健康医療といった新しい医療分野も登場してきています。そういった状況を考えると医療分野の成長は今後も期待することが可能であり、市場規模は拡大を続けることが予想されます。投資先として、医療機器メーカーなどの医療関係関係企業を選択することは非常に賢い選択だということができます。また、投資を通じて医療の発展という人類の発展に寄与することができる点も大きな魅力といえます。医療を支えることは自分だけでなく、子孫を支えることにもなります。

世界市場の中での日本メーカー

医療機器の市場は世界的に見ても拡大しています。その中での日本の立ち位置は必ずしも芳しいものではありません。X線CT装置などの画像医療システムは存在感を示していますが、カテーテルやペースメーカーといった治療機器は輸入超過となっています。その原因は、開発においてたくさんの手順を踏まなければいけないところにあります。論文を作成して、医療機関に評価してもらい、治験をして製品化といったことに手間がかかりすぎるのです。そのため、スピーディな開発ができません。また、医療機器メーカーに中小企業が多く、事業規模が少ないことも原因の一つとなっています。

↑PAGE TOP